フィロティモス偸生記

καθεύδειν αὐτὸν οὐκ ἐῴη τὸ τοῦ Μιλτιάδου τρόπαιον.

「シュライアマハー」を見聞きする時、「マハー」という響きのおかげでどうしても「スーパーハカー」を連想してしまう。