読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィロティモス偸生記

καθεύδειν αὐτὸν οὐκ ἐῴη τὸ τοῦ Μιλτιάδου τρόπαιον.

安全神話? ほんまかいな

ふと思ったんだけど、原発の「安全神話」って本当にあったのかな。

俺は「原発では事故なんて絶対に起きないし、起きたとしても大した被害は出ません」なーんてことを唱えていた人の名前を一人でもいいから上げろと言われれば回答に窮するし、身近な人たちが「原発って安全だよねー」って話しているのも聞いたことがない。むしろ俺は「安全神話」なんて言葉はそれが崩れた時、初めて耳にした。

とかく、原発の「安全神話」ってさ、小保方晴子やら佐村河内守やら、最近ではショーンKとかがスキャンダルを起こした途端、そんな人たちなんて名前すら知らなかった初めて聞いた人たちが、その対象をさもこれまで悪逆非道の限りを尽くしてきた大悪党であるかのようにオーバーキル気味に叩くのとすんげえ似てる気がするんだよね。

 

まあ過去の新聞のアーカイブを調べれば「安全神話? ほんまかいな」っていう俺の皮膚感覚と「安全神話はあったんだ!」っていう世間様の認識のどっちが正しいのかは明らかになるんだろうけど。