読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィロティモス偸生記

καθεύδειν αὐτὸν οὐκ ἐῴη τὸ τοῦ Μιλτιάδου τρόπαιον.

保守主義でしょ、それは

リベラル【liberal】の意味 - 国語辞書 - goo辞書によると、リベラルというのは「政治的に穏健な革新をめざす立場をとるさま」らしいんだけどさ、その規定って保守主義のことじゃない?

保守主義は基本的に伝統や既存の慣習、制度なんかの維持を重んじて変化を嫌う立場と思われてるし、それも保守主義の一面なんだろうけど、保守主義はそれだけじゃないわけよ。

保守主義者がこれまでのやり方を踏襲するのはただたんに「昔はよかったのぅ」っていうノスタルジーゆえじゃない。そこには急激な変化はハイリスクだし、理性で何でもかんでも制御できるわけじゃないから経験的に正当化されたやり方をしましょうっていう、経験主義と理性不信っていうバックグラウンドがあるわけよ。ちなみに共産主義計画経済なんかまさにその真逆だし、ヒュームやらバークといった有名な保守主義の思想家が経験主義の伝統が根付くブリテンの人っていうのは偶然じゃないと俺は思う。

で、保守主義者は現状維持そのものを無条件に尊いと思ってるわけじゃなくて、時代の変化にどうしても対応できなくなって変化の必要があればそれに応じることもあるわけよ。でもそれは革命みたいな急激なやり方じゃなくて漸進的な改革っていう形をとるわけね。いきなりやり方をガラッと変えて取り返しがつかなくならないようにちょっとずつやるわけね。でさあ、これってまさに「政治的に穏健な革新をめざす立場をとるさま」だよね。

それにリンクの説明にある「逆に個人の財産権などを軽視して福祉を過度に重視する考え」っていうのってさ、傾向としては社会主義でしょ? それって自由と真逆じゃん。

もう話がメチャクチャすぎるってば。誰が書いたんだよ、こんな与太話。

 

追伸

ちなみにこういうわけだから、俺は田母神さんやら石原さんみたいな人たちを保守主義者とは認めない。せいぜい彼らは「昔はよかったのぅ」っていう懐古論者だと思う。