フィロティモス偸生記

καθεύδειν αὐτὸν οὐκ ἐῴη τὸ τοῦ Μιλτιάδου τρόπαιον.

高校生の身で世界一周二回分の金を貯め込んだ羽川さんは影では阿良々木君には言えないようなアルバイトをしているに違いない

各地を放浪するキャラクターを見て……

普通の人「自由人だなぁ。私もこんな風に気ままな旅をしてみたいものだ」

金の亡者「この野郎、見かけによらず随分と貯め込んでやがるな」