読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィロティモス偸生記

καθεύδειν αὐτὸν οὐκ ἐῴη τὸ τοῦ Μιλτιάδου τρόπαιον.

かっこいい作業着求む

なんで製造業の作業着ってあんなにダサいんだよ。

かっちょいい作業着作れよ。作業着がかっこよければ得をすることはあっても損をすることは絶対にないぜ。だってさ、誰だって初めて袖を通す制服や自分の手持ちの中でも一番の一張羅を着て外に出た時は背筋が伸びたり、自信ありげに顎と目線を少し上げてみたり、キビキビとした立ち振る舞いになったり、ともかくそういう風にちょっと振る舞いが変わるだろ? 逆にダサい服装やだらしない格好をしていれば、キビキビとした立ち振る舞いをしたり、手際よくクールに仕事を進めてみようとか、伊達男を気取ってみようだなんて絶対に思わない。多かれ少なかれ服装には人の内面を変える力があると俺は思うんだよ。

だからさ、かっこいい作業着があればさ、従業員の立ち振る舞いがキビキビテキパキしたものになって会社にプラスの影響を与えるかもしれないし、会社のイメージも良くなるかもしれないだろ? さらに社員各々に私的な利点だってある。スーツ姿でキリっときめた他所の会社員を見て複雑な気分になることだってなくなるかもしれないし、職場が男ばかりで出会いがないとか言ってる社員だって女への受けが良くなるかもしれないぜ?

 

そういうわけでさ、製造業はもっと作業着に気を使えよ。