読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィロティモス偸生記

καθεύδειν αὐτὸν οὐκ ἐῴη τὸ τοῦ Μιλτιάδου τρόπαιον.

全知全能と愚かさのある共通点

日々ネットで見られる悪口雑言をげんなりした気分で見ているうちに気が付いたことがある。

自分が納得・賛同できない他人の主張を、その主張者が馬鹿であると仮定して、それがどんなことであろうとつじつまを合わせて納得している人が多い気がする。あくまで俺の皮膚感覚なんだけどね。つまり、「俺の考えでは○○は××としか思えない。しかしこいつは○○は△△だと言っている。納得できない。……そうだ、それはこいつが馬鹿だから○○は××だと分からないんだ」という風な感じ。ただの罵詈雑言やレッテル貼りを注意してふるい落してみれば、結構こういう論法が見つかると思うんだよ。

昔から、全知全能の神を持ち出せば、どんな現象だろうと説明ができると言われたものだけど、むしろ逆に無知や愚かさを持ち出せば、不可解な主張を納得できる、というのはまあ何とも皮肉な話じゃあないの。そうは思わんかね?