フィロティモス偸生記

καθεύδειν αὐτὸν οὐκ ἐῴη τὸ τοῦ Μιλτιάδου τρόπαιον.

自分に自信がないわけじゃない。むしろ俺は自分という人間の程度を客観的に完全完璧に把握していて、その上で自分の力を超えると論理的且つ合理的に推論して自分には出来ない、と結論しただけさ。