フィロティモス偸生記

καθεύδειν αὐτὸν οὐκ ἐῴη τὸ τοῦ Μιλτιάδου τρόπαιον.

Sランクお兄ちゃん出たぁ!──小学生の女児が理想の兄をガチャで引く深夜ドラマ「お兄ちゃん、ガチャ」発表 - ねとらぼ

 

もし性別を逆にして、冴えない男が理想の妹(小学生)を求めてガチャを回す「妹ガチャ」になれば、すんげえことになりそう。

まずはフェミニストやら、男にとって都合のいい女の子が出てくるフィクションが嫌いなたかが絵に嫉妬するような女たちから「女性を物扱いしている。けしからん」とか「これだからもてない男はダメなんだ。そんな都合のいい女の子を妄想するより現実の女を口説け」的なバッシング。

次いで女性議員やらPTAからの教育上うんぬんかんぬんアタックで引導を渡される。

 

なんだこの非対称。

多分、たいていの人は差別やら抑圧の対象が自分ないし自分に近しいものだったり、自分が同情を感じるようなか弱い存在である場合には反差別主義者になるけど、そうでないものに対しては華麗にスルーしている。思うに、「差別」そのものをそれ自体として憎んでいる人は案外少ないんじゃないか。

 

 

ついでにもう一ネタ。

ドワンゴ、新卒入社試験の「受験料」制度を継続 「期待通りの結果」 指導受け一部変更 - ITmedia ニュース

そもそも、大学生がなぜ大量エントリーをするのかというと、新卒採用を逃せば就職の難度が高騰して大変なことになるっていう心理がその元にあるんじゃないか。新卒カードを失って就職浪人ないしフリーターになり、下駄を履かされることがなくなれば、ある程度労働経験を積んだ転職組と同じ土俵で戦うことになり、非常に不利な戦いを強いられる。だからこそ、この「今しかチャンスはない」っていう強迫観念に駆られて大学生たちはどっと押し寄せる。それこそ命がけで。

この強迫観念を取り除くためには、受験料を取るとかいうセコく、人材の有能さとは全く関係がなく、それでいて世間から顰蹙を買うような変なやり方はせずに、通年採用にすればいいんじゃないのか、と思う。これならば就活システム全体を変えることなく一社の力の範囲で何とかなる。チャンスは今だけじゃないと思えば、大学生だってそんなに一挙に殺到しないだろう。

通年採用にすれば、経験ゼロの新卒が経験者と戦わなければなくなると言われるかもしれないけど、どこもかしこも「経験者のみ」にすれば、限られた経験者を会社が奪い合うことになってその業界の人件費が高騰して余計なコストを背負うことになってしまうことが予想される以上、否が応でも無経験者を入れなければなくなる。世の経営者連中だってその程度のオツムはあるはず。だから、まともな企業ならば経験者枠と未経験者枠という風に枠を分けるなり何なりしてうまくさばくだろう。結果、経験ゼロの新卒と経験者との正面対決はさほど起こらないんじゃないかと思う。