読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィロティモス偸生記

καθεύδειν αὐτὸν οὐκ ἐῴη τὸ τοῦ Μιλτιάδου τρόπαιον.

怪物と戦う者は自らも怪物とならないように気を付けねばならない

本を書いていたり、テレビに出たりするような名の知れた人たちが本や雑誌、インタビューやコラム、あるいは報道系のサイトといった言論の場で平気で「ネトウヨ」とかいう言葉を使ってるのを見るたびにげんなりしてくる。

ネトウヨネトウヨじゃん。何がいけないんだよ」と思う人たちもいるかもしれない。でも、逆の場合で考えてみれば分かるだろうが、そういう人たちだって「工作員が~」とか「ブサヨは~」とかいう表現を公の場でさも当然のように使っている人を見れば党派感情抜きに「うわぁ……」と感じたり、「この人から冷静な意見と紳士的な議論は期待できなさそうだ」と思うんじゃないだろうか。あるいは、何の悪気もなくナチュラルに「ヘイ、ニガー」と言う人を見れば頭を抱えるんじゃないだろうか。

それと同じ。