読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィロティモス偸生記

καθεύδειν αὐτὸν οὐκ ἐῴη τὸ τοῦ Μιλτιάδου τρόπαιον.

美男を「イケメンイケメン」言う風潮マジ終わんねえかな。

俺の中の勝手なイメージでは「イケメン」っていうのはジャニーズ系のほっそりしたちゃらい感じの若い兄ちゃん(それこそ木こりベストを着てるような感じ)なので、精悍な顔つきの男、逞しい男、青年期を超えた壮年の男、あるいは立派で男らしい行動をとるような男をイケメンというのはなんだか腑に落ちない。具体例を言えば、阿部寛や室伏浩二なんかは俺の中では「イケメン」ではない。あえて言うならば「男前」だ。

そして何より、「イケメン」と表現して事足れりとするのは言語表現として稚拙で美しくない。これはまるで心を動かすものをなんでもかんでも「ヤバイ」と表現するようなものだ。

 

おっと言い忘れた。こうも美男のなんたるかについて語ってはきたが、俺のストライクゾーンはXX染色体を持つ方だかんな。