読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィロティモス偸生記

καθεύδειν αὐτὸν οὐκ ἐῴη τὸ τοῦ Μιλτιάδου τρόπαιον.

過疎地の若者と老人

進学や就職で故郷を去らなければならない若者が学校に対して遠隔地でも勉強できるようにしろと要求したり、会社に対して会社に行かなくても在宅業務だけで稼げるようにしろと言ったり、あるいは家の前に分校や支社を作れと言ったら、わがまま言わずに引っ越せよと多分言われるだろう。

でも、過疎地に住み続ける老人が過疎地での医療体制を充実させるために診療所を作ったり医者を巡回させろなどと言ったとして、そんな彼らにそんな辺鄙なところから引っ越せと言えば気持ちを踏みにじってるとか何だのと難じられるだろう。それどころかその老人たちに同情や優しい気持ちを向けられる。

この違いはどこからやって来るのだろうか?