フィロティモス偸生記

καθεύδειν αὐτὸν οὐκ ἐῴη τὸ τοῦ Μιλτιάδου τρόπαιον.

内向性についての誤解

最近まで性格が「内向的」ということは社交性がないとか人付き合いが上手くなかったり引っ込み思案だったりするという風な意味だと思ってたけど、辞典で調べてみた限りではどうもそれは誤解で、「内向的」の本来的な意味は関心が自己のくということらしい。イメージ的には自己のアイデンティティとか「本当の自分とは?」とかいう風なことを考えていたり、傷心OLよろしく自分探しの旅に出るってことだろうか。

してみれば、社交性がなかったり、人付き合いが上手くなかったりしても、あるいは鉄道なり歴史なり特定の対象や分野に興味が集中しているいわゆるオタクとして分類されるような人であろうと、その人が関心を向ける対象がその人の外的対象である限りではその人は内向的ではない、つまり「外向的」であると言えそうだ。