フィロティモス偸生記

καθεύδειν αὐτὸν οὐκ ἐῴη τὸ τοῦ Μιλτιάδου τρόπαιον.

なんか最近、世間ではコミュニケーション能力という言葉が本来の「comunication=伝達」の範疇を超えて社交性やらプレゼン技術やら人に好かれるスキルやら何やらがごちゃまぜになって意味の肥大化したワケの分かんない言葉になってる。その拡大解釈っぷりは統帥権、肥大化っぷりはの官僚組織なんて比じゃないくらい。

そろそろ誰か頭が良くて権威のある人なり団体が不要な意味を剪定してスマートな言葉にしてくれないものか。ぱっと文科省が思いついたけど、でも連中は「生きる力」とか「人間力」とか「あたまわるい力」全開でワケ分かんねえ言葉を乱造してるから期待できない。ああ、誰かいないものか。